仕事と育児の両立、しんどくても続けられた理由を考えてみた

 

昨日、12月30日が仕事納めでした。

今年も仕事と育児を両立してきました(*˘︶˘*).。.:*♡ 

仕事も育児も両方とも続けていくことは、しんどいと思うこともたくさんありました。

でも、しんどいだけではなかったから、ここまで続けて来られたのだと思います。

どうしたら今年も仕事と育児の両立を達成できたのか、一年を振り返って、考えてみました。

家事を自分がやらずに済む方法を考え、実践した

買い物は通販や宅配を利用

食料や日用品は、主にパルシステムで週に1回まとめて購入していました。

仕事帰りに毎日スーパーに寄るのは大変です。クタクタだし、子供はお腹を空かせて待っているし。

でもパルシステムで食料品などをまとめて届けてもらえれば、買い物の時間が節約できて、浮いた時間を子供と過ごしたり自分の時間にできます(*^^*)

それ以外にも、楽天市場で米を買っていました。

通勤途中にスマホから注文するだけで、指定した日時に家まで届けてくれるサービスは本当に便利です(*^^*)

★年間ランク1位記念特価28年産 無洗米 山形県産あきたこまち 10kg(5kg×2袋)【あす楽_土曜営業】[送料無料]5年間グルメ大賞★週間ランク1位514週年間ランク4年間1位北海道沖縄送料別途515円【コンビニ受取可】

価格:3,999円
(2017/1/21 04:47時点)
感想(59842件)

子供の手を借りる

「子供に気持ちよくお手伝いしてもらう4つのコツ」でも述べましたが、子供に家事を手伝ってもらって自分の負担を減らしています。

子供たちに、自分のことは自分でやらせる

例えば上履きを洗うとか、給食で使うナフキンのアイロンがけなど、「自分のことは自分でやってね」と言って、私は最終チェックだけするようにしています。おかげで長男は自分のワイシャツを登校前にアイロンがけするのもお手のものです(*^^*)

職場でも、自分がやらずに済む方法を考えた

既得権益を捨て、他の人に仕事を振る

2016年は新人が入ってきたり、部署異動でやってきた人もいて、人に教えることの多い一年でした。

彼らとコミュニケーションをとり、仕事をイチから教え、そして自分の業務を徐々に振っていきました。

彼らにできる仕事が増えていくことで、自分がいなくても大丈夫なシフトが組めるようになったことは大きいです。

「あの仕事は小暮さんしかできない」というと、一見私が重宝されているような気もしてしまいますが、それよりも私は学校行事などの日に確実に休みが取れることの方がはるかに重要なのです。なので、他の人にも自分の仕事ができるようになってもらったのは非常に大きいと思います。

定時で上がるために、早めの出勤を心がける

家に帰ってからも夕食の支度などで忙しいので、何事もなければ定時で上がるようにしています。

仕事が残っているにもかかわらず定時で上がるのはひんしゅくを買うので、私は早めの出勤を心がけています。

始業前の雑務をこなし、当直者から早めに引き継ぎを受け、その日一日の業務を組み立てることで、心に余裕が生まれます。朝早い電車は空いているので運が良ければ座れますし、自分にとって早めの出勤は良いことづくめです(*^^*)

親子揃って勉強した

今年、長男は英検受験、私は上位資格の受験に挑戦しました。

お互いに発破のかけあいをしながらの勉強で、コミュニケーションを図ることもできたし、なおかつ2人とも無事に合格できたのはよかったです(*^^*) 

働きながら、子育てしながらの資格取得は本当にしんどかったです。

でも「勉強しなさい!」と子供に言うだけでなく、自分が勉強する姿勢を見せようと思ったので、頑張りました!

時間がないことを言い訳にするのではなく、どのくらい時間が編み出せて、その中でどれだけ効率よく勉強ができるか、親子でそれぞれ挑戦して結果を出せたのはいい経験になりました。

親子で学べる!教科書に沿っていてテストで高得点を狙える!【月刊ポピー】。まずは無料おためし見本から!

気分転換を上手く図った

仕事でストレスを感じることがあっても、職場を一歩出れば「ママ」モードに頭が切り替わります。

育児でストレスを感じることがあっても、職場に一歩入れば社会人モードに頭が切り替わります。

子供たちの所属するスポーツチームが勝利した翌日の月曜日は、いつもよりテンション高く仕事ができます。

鍼治療を受ければ、溜まった疲れもスッキリ吹き飛んで、リラックスできます。

たまにはママ友とお茶したり飲んだりして、愚痴言ったり他愛もないことで笑いあったりして、スッキリしてます 😉 

こんなふうにして、ストレスを引きずらずに済んでいるので、仕事も育児も長く続けられるのかもしれません。

 

来年も、いろいろ工夫しながら、仕事も育児も頑張ろうと思います(*^^*)

皆さま、良いお年を(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です