働くママに送る、小学校冬休み明けに必要な持ち物のチェックリスト

働くママの皆さんは、仕事始めを明日(1月4日)に控えた方も多くいらっしゃることとおもいます。

ちなみに私は1月2日が仕事始めでした^^;) それも当直で><

小学生のお子さんがいらっしゃるママさん、冬休み明けの持ち物は揃っていますか?

仕事が始まってしまうと、文房具などの学校用品を買いに行ったりする時間がなかなか取れないと思います。

もしまだ持ち物の準備ができていない場合、全国的に今度の週末が持ち物を揃える最終チャンスです!

休みのうちに持ち物を揃えて、お子さんが気分良く冬休み明けに登校できるようにしましょう♪♪♪

持ち物その1:冬休みの宿題

学校によって課題はまちまちだと思います。

ちなみに次男(小6)の宿題は、

 ・書き初め 2枚

 ・家庭科(考えた料理を作って家族に食べてもらう。その記録を提出)

 ・算数プリント 3枚

 ・音楽 リコーダーの練習

となっています。

それぞれの宿題が終わっているかどうかの確認はもちろんのこと、保護者がコメントを記載するようなものがあれば、確実に終わらせておきましょう。

持ち物その2:道具箱・習字道具・筆記用具などの文具

必要なものが揃っているか、中身の点検をします。

足りないものがあれば補充しておきましょう。

補充した場合、名前の記入も忘れないようにしておきましょう

ノートなど、よく使うものについてはまとめ買いしておくことをオススメします 😉 

持ち物その3:上履き・防災頭巾・給食当番かっぽう着

冬休み前に持ち帰って、洗ってありますか?

もし上履きがきつくなっているようであれば、新たに買って名前を記入しておきましょう。

持ち物その4:体操着

こちらも、冬休み前に持ち帰って洗ってあることと思います。

もし体操着が小さくなってしまっったら、ワンサイズ大きいものを用意しておくとよいでしょう(ただし6年生はガマン?)。

紅白帽のゴム紐がゆるんでいたら、新しいものと取り替えましょう。

持ち物その5:ぞうきん

長期休み明けにぞうきんが必要な学校が多いと思います。用意しておきましょう。

100均でも売られていますが、休み明けの直前は品薄になるので注意が必要です。

持ち物その6:その他

 ・図書館から借りた本・・・返却日を確認し、必ず期限内に返せるようにしましょう

 ・縄跳びなど、学校から指定されている持ち物

 ・自学自習で使ったノートなど

 

「1月は行ってしまう、2月は逃げてしまう、3月は去ってしまう」・・・この言葉にあるとおり、今年度もすぐに終わってあっという間に新年度を迎えることになると思います。お子さんが今の学年を最後まで充実して過ごすことができるよう、体調と持ち物を整えておきましょう☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です