働くママが育児と仕事を両立するには?十人十色の理想があるから・・・

あけましておめでとうございます。

正月は映画鑑賞へ出かけるのが小暮家の最近の過ごし方です 🙂 

家族揃ってのんびりと過ごせる元日に、働くママにとって理想的な「仕事と育児の両立」について考えてみました。

 

すんなりと保育園や学童に入れるといいな

待機児童ゼロという地域もあるようですが、まだまだ保育園に入れない子供たちは多いです。

自分の住んでいる市も待機児童数ワースト上位にランキングしています 😥 

希望の保育園に入るためには、選考基準となるポイントが高いことが重要視されます。

自治体によって多少の違いはあると思いますが、

 ・両親共に共働き(フルタイムで、申請時点で働いている)

だけでは落ちてしまうこともしばしば、更なる加点ポイントとして

 ・祖父母が高齢で、なおかつ遠方に住んでいる

 ・兄弟が既に在園している

 ・世帯収入が低い

 ・無認可園に預けている

くらいで、ようやく入れるかどうか?というラインです。

この結果を見ると、確実に認可保育園に入れるためには育児休暇を早めに切り上げて、無認可園に預けてでも働くことが必要になってきます。早く職場に復帰したい人はまだしも、「子供を1歳まで手元で育てたい」などと考えていると、いざ保育園に入れようと思ったときに「募集ゼロ」で慌ててしまうかもしれません 😥 

正社員フルタイムで働くか、時短制度を利用するか、はたまたフリーか

現在正社員フルタイムで働いている私は、おかげさまでガッツリ仕事に打ち込むことができています。でも「できれば家事育児の時間がもっと欲しいな~」と思います。

時短制度を利用して働いている友人ママは、朝は定時より30分遅い始業・夕方は16時で終業です。子供に関わる時間がフルタイム勤務よりも多く取ることができてうらやましいな~と思うのですが、友人ママは「私は本当はできる(仕事をする能力がある)のに、自分がガッツリ仕事に関わることができないのが悔しい」といいます。

先日、アロマテラピーのお店を開業された友人ママは「生活できるだけのお金はいただいているけれど、果たしてこれでいいのだろうか」という悩みがあると話していました。でも、仕事の量や子供と触れ合う時間を自分で調整できるのは、育児と仕事の両立という観点から見ると理想的に思えます。

おススメの通信講座が1万円割引

子育てが一段落したら、バリバリ働く・・・という手もある

知り合いのママさんは、下のお子さんが中学に入学するまではフルタイム・定時退社で働いていました。

でも下のお子さんが中学に入学したら、出産前に就いていた営業の仕事を再開。得意の外国語を活かして、海外出張もバンバンこなしています☆彡

彼女は旦那さんやお子さんたちを本当に大切にしている人ですが、営業職に就いている姿はアクティブで本当にかっこよく、同じ働くママとして心から尊敬しています 🙂 

まとめ

どれが一番理想的な働き方か、というのは十人十色です。

でも働くママが安心して仕事に打ち込むことができるよう、保育園の待機児童がもっと減って、今よりももっと働き方が選びやすくなるといいな~と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です