パルシステム「1日分の鉄分ヨーグルト」カロリーは?購入の感想!

実は、献血が好きな私(*^^*) 針が刺さるのは苦手ですが、それでも年に数回は足を運んでいます。だけど、献血前の採血で血液中のヘモグロビンの値が低くてお断りされてしまったことがありました(そのときの自分のヘモグロビンは11.0g/dlくらい。決して貧血というほどの数値ではないのですが、献血をするのならば例え成分献血であってもヘモグロビン12.0g/dl以上ないとダメ) 😥 

悔しくて、ヘモグロビンの値を上げるべく、目をつけたのがこの商品「1日分の鉄分ヨーグルト」

img_1938

実は、鉄分入りのチーズがパルシステムにはありまして、以前はそちらをリピートしていました。ほぼ毎日ちょこちょこ食べていたので絶対貧血とは無縁だと思っていたのですが、それでもヘモグロビン12.0g/dl未満という結果だったので「もっと鉄分を摂らなきゃダメだ!」と思いました。

参考までに、

鉄分が多く含まれる食品の例:

・肉(特にレバー、次に牛肉)

・魚介(アサリ、ハマグリ、血合い、かつおぶし、いわし、サンマ、ししゃも、ブリ、フナ)

・卵黄

・豆類(豆腐、納豆、枝豆、豆乳、カシューナッツ、アーモンド、松の実)

・海藻類(ひじき、のり)

・緑色の濃い野菜(ほうれんそう、小松菜、青ネギ)

うーん、レバーは苦手だし、他の食材も毎日用意できるとは限らないし…なんて思っていたら、手軽に鉄分を摂取できる商品がパルシステムにはあるじゃないですか!

「1日分の鉄分ヨーグルト」の凄いところ:ヨーグルト1個で1日分の鉄分を摂れる!

1日分の鉄分が入ってるって、すごくないですか!?だって、よくある鉄分入りの食べ物って「ほうれん草1わ分」とか、含まれる鉄分量なんてそんなもんですよ?それが、ヨーグルト1個に1日分の鉄分が入ってるって、これならもう他の食材で鉄分を補わなくてもいいんじゃない?

しかもお値段もお手頃(6個1パックで税込み298円)♪♪♪

ちなみに、カロリーは1個あたり59kcal 😉  低脂肪なので、ダイエット中でもOK☆彡

「1日分の鉄分ヨーグルト」の凄いところ:健康をサポートしてくれる☆彡

といわけで、毎日欠かさず「1日分の鉄分ヨーグルト」を食べ続けて数ヶ月。「そろそろヘモグロビンも上がったかな?」と思い、いざ成分献血へ( ̄ー ̄)ニヤリ

検査のための採血を済ませ、結果を楽しみに待つ私の元へ、血液センターの看護師がやってきました。

「まさかダメだったんじゃ!?」 🙁 

駄菓子菓子(だがしかし)!看護師はこう言いました。

「小暮さんの血液はヘモグロビンの値が男性並み(14.0g/dl!)で素晴らしいので、成分献血ではなく是非とも全血での献血をお願いしたいのですが…」。

WINNER!!!

やりました!見事にヘモグロビンの値が上昇です!

 

自分の体で効果を実感したので、今では子供にも食べさせています。特に次男は偏食ですぐに「疲れた」というので、貧血が心配だったので。子供たちの血液検査はしてはいませんが、二人とも問題なくスポーツができているので、良しとします 🙂 

貧血があると疲れやすかったりするので、育ち盛りのお子さんや妊婦さん、産後のママさんには特にオススメしたい一品です(*^^*)

ちなみに味はほんのりとプルーン味で鉄分だけでなく葉酸やビタミンB12も1日に必要な摂取量が含まれています☆彡

【パルシステム】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です