パルシステムの看板商品「ポークウインナー」のカロリーは?紹介と感想!

子供たちの大好きなウインナーは、できれば添加物の入っていないものを選びたいですよね。それを叶えてくれる商品がこちら「ポークウインナー」

img_1957

誰もが愛するパルシステムの看板商品

・・・といってますが、決して大げさではありません!こだわりも美味しさもギュッと詰まった、美味しいウインナーですヽ(=´▽`=)ノ

パルシステムの「ポークウインナー」は、どこをどうこだわったのかというと、

パルシステムの「ポークウインナー」は添加物をほどんど使わない

原材料は

豚肉(国産)、豚脂肪(国産)、デキストリン、結着材料(乳清たん白濃縮物(乳成分を含む)、粉末状大豆たん白(大豆(遺伝子組み換えでない))、粗ゼラチン、糖類(水あめ、砂糖)、食塩、香辛料、たん白加水分解物、オニオンパウダー、酵母エキス

とあります。

カロリーは100gあたり346kcalとなっています。

通常スーパーなどで売られているウインナーは原価の安い冷凍輸入肉などが使われることが多く、冷凍→解凍を繰り返すことで肉汁が流れ出てしまうそう 🙁  

でもパルシステムの「ポークウインナー」で使われるのは、一度も冷凍をしていない新鮮な国産豚肉(*´ェ`*) 

鮮度がいい豚肉だから肉そのものが美味しく、肉汁が流れ出ていないからリン酸塩(結着力を補強する)や亜硝酸塩(肉の色を鮮やかにする)、化学調味料(肉の味を補う)は使われていないんです 🙂 

パルシステムの「ポークウインナー」は国産豚肉を使用

肉は主に山形県の産直産地の豚を使用♪♪♪ 加工工場が近くにあり、新鮮なうちに加工ができるから肉そのものの美味しさが充分に味わえる「ポークウインナー」が出来上がります 😉 

パルシステムの「ポークウインナー」は健康に育てられた豚を使用

産地では一般よりも長く授乳期間を取るなど「健康第一」で豚を育てています。こうして育てられた豚は母豚からの免疫を充分にもらうので、病気をしにくく抗生物質の使用も控えることができます(*^^*) 

パルシステムの「ポークウインナー」は子供に安心して食べさせられる

この「ポークウインナー」の開発は30年以上も前に始まりました。「子供に安心して食べさせられるウインナーを作りたい」という熱意の元に生まれたそうです 😀  

できるだけ添加物に頼らないウインナー作りを考え、化学調味料に頼らず肉の力だけで美味しくするのに4年もの歳月がかかったそうです 😯 

 

こうして誕生した「ポークウインナー」、一度食べたら忘れられない美味しさです!

茹でてよし、焼いてよし、刻んで具材にしてもよし(*^^*) どんな調理方法でも、その美味しさを充分に味わうことができます 😀 

個人的にオススメの食べ方は、ボイルしてプリッと熱々を食すこと(*˘︶˘*).。.:*♡

あるいは、野菜と一緒に煮込んでスープにして、ウインナーから出る美味しい出汁を野菜に吸わせること(*˘︶˘*).。.:*♡

他では真似できないこの美味しさ、パルシステムに加入したなら絶対に一度は注文すべき超☆オススメ商品です!!

【パルシステム】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です