パルシステムの「ミートソース」利用レポート&感想☆彡


 我が家の子供達はスパゲッティが大好き 🙂 

次男が好きなパスタソースは「ミートソース」☆彡

ソース多めがいい次男のために買うのが、これ「ミートソース(アルミパウチ)」

img_1917

パルシステムのカタログによれば、「肉と野菜をじっくり煮込み、素材のうまみを引き出しました」とあります(*^^*)

この「ミートソース(アルミパウチ)」、どこがお気に入りかといいますと・・・

「ミートソース(アルミパウチ)」ポイントその1:野菜の割合が高い

原材料は「野菜(たまねぎ、にんじん)、トマトペースト、食肉(牛肉、豚肉)、砂糖、大豆油、食塩、オニオンペースト、酵母エキス、チキンエキス、香辛料、加工でん粉、着色料(カラメル)」。真っ先に(最も多く使われているのが)野菜が挙げられているのが花丸です!野菜嫌いの次男に少しでも野菜を食べさせたいので、こんな風に野菜の割合が多い「ミートソース(アルミパウチ)」は、大助かりです♪

「ミートソース(アルミパウチ)」ポイントその2:油分が多くない

市販のミートソースだと塩分や油分が多すぎるかな…というものもありますが、この「ミートソース(アルミパウチ)」はそれを感じさせません。たとえ常温で開封しても、固形の油脂が見当たらないんです!本品の栄養成分表示を見ると、1食110gあたりの脂質は3.3gです。

マヨネーズ大さじ1杯の脂質が8.3g

なのと比較すると、この「ミートソース(アルミパウチ)」の油分の少なさが想像しやすいかと思います。

「ミートソース(アルミパウチ)」ポイントその3:安い

220g入りが3袋で、300円くらい(特別価格なら税込289円)で購入できます!生協品質で、1袋100円程度というのはありがたいですね☆彡 我が家は、カタログに掲載されるたびに必ず注文しています。

「ミートソース(アルミパウチ)」ポイントその4:アレンジがしやすい

この「ミートソース(アルミパウチ)」をご飯に混ぜて、溶けるチーズを載せてオーブントースターで焼けば、簡単にミートドリア風のご飯になります(*^^*) あるいは、ご飯に混ぜたあとオムレツで包めば「オムライス」にもできます♪ 肉肉しいミートソースが食べたいときはひき肉を加えて少し煮込んでみたり、もっと野菜を食べさせたいときにはすりおろした人参を加えたりもしています( ̄ー ̄)ニヤリ

 

ちなみに、食べ盛りの次男は、スパゲッティは一度に160gくらいは食べます。なので、この「ミートソース(アルミパウチ)」は次男一人で、1回で全部使い切ります^^; それでも安心して食べさせられるのは、上に挙げたようなポイントが決め手です☆彡

【パルシステム】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です