働くママは布団はいつ干す?布団の手入れに使うと便利なオススメアイテム3つ!


働いていると、普段は仕事で家にいないので、布団を干せるのは休日くらいですよね。

その休日も、雨だったり花粉が飛んでいたりすると、布団を外で干すわけにはいかなくなってしまいます 🙁 

なかなか外で布団を干すことのできない働くママが、布団を手入れするために、あったら便利だと思うグッズを紹介します。

布団乾燥機

個人的には、布団乾燥機が布団手入れのナンバー・ワンだと思っています。番付で例えるなら東の横綱

だって、布団乾燥機さえあれば

 ・ダニ退治(熱でダニを死滅させられる)

 ・湿気を飛ばす

 ・布団がふっくら温かくなる

この3つが叶うんですもの(*´ェ`*) 

この3つさえやっておけば、布団の手入れはだいたいOKでしょう、うん。(シーツやカバーの洗濯を除く)

【送料無料】【布団乾燥機 乾燥機】ふとん乾燥機【新生活 梅雨 湿気 靴乾燥 除湿】布団乾燥機 スマートドライ 象印【ZOUJIRUSHI】 RFAB20CA【B】 おしゃれ 【予約】

価格:12,600円
(2017/1/22 08:55時点)
感想(0件)

湿気取りグッズ

敷布団の下に敷いて使う、布団の湿気取りグッズがあります。

我が家はその中の一つである「調湿くんハイパー」というグッズを使っています。

我が家は「調湿くんハイパー」のカバー付きタイプを使用

使い方は簡単。敷布団の下に敷くだけ(*^^*) 我が家では敷布団とマットレスの間に挟んで使っています。

その名の通り湿気が取れるだけでなく、ニオイも吸収してくれるスグレモノ。

湿気をたくさん吸ってくれてます。

この忍者(?)の絵の服の色がピンクっぽくなったら、湿度をたくさん吸っている合図です。その場合は干すだけで効果が蘇ります(服の色が水色っぽくなったら乾燥した合図)。

なかなか布団を外に干せないでいると、なんとなく布団が湿っぽくなってしまいます。布団乾燥機の出し入れが面倒だという場合でも、この製品なら敷いたままでOKなので楽です(*^^*)



布団掃除機

アレルゲンであるハウスダストやダニを取り除くのに使います。

布団乾燥機の熱でダニを死滅させても、ダニの死骸やフンはまだ布団に残ったままなので、アレルギーの原因となることも 🙁 

アレルギー症状に苦しむことなく気持ちよく眠るために、布団掃除機でハウスダストやダニを吸い取ることをオススメします。

ちなみに我が家はダイソンの布団掃除機を愛用しています。

購入の決め手は、他メーカーの布団掃除機のフィルターの目詰まりを、ダイソンの布団掃除機で吸い取っていたのを大手家電量販店で見たからです^^;)

ダイソンの布団掃除機はハンディークリーナーとしても優秀なので、買ってからの使い勝手はとても良いです(*^^*)

★【ダイソンジャパン正規品・メーカー保証2年間付】サイクロン式 布団クリーナー NEW「ダイソンV6マットレス プラス」コードレスHH08COMNポストモーターフィルターで微細な粒子を99.97%以上お部屋の空気よりも、きれいで赤ちゃんも安心♪

価格:42,800円
(2017/1/22 08:58時点)
感想(0件)

 

子供は清潔な布団で寝かせてあげたいし、ママも日頃の疲れを取るためにグッスリと眠りたいですよね。

快眠のためにも、布団の手入れグッズを上手に取り入れましょう 🙂 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です