履歴書の送付に使える「書類送付状」見本!印象アップのコツも

書類を眺める面接担当者

新学期が始まってもうすぐ2ヶ月が経とうとしています。

お子さんの入学を機にそろそろ再就職しようかと考えているママさんへ向けて、今まで履歴書をたくさん見てきた私が、履歴書に添えるべき『書類送付状』(カバーレター)のテンプレートを紹介します 😉

『書類送付状』のテンプレートはこれさえあればOK!!

パートにしても正社員にしても、会社にいきなり履歴書だけを送りつけるのはNGです。

書類を眺める面接担当者

履歴書を会社に送るときは『書類送付状』を添えて送りましょう。

内容としては、こんな感じで大丈夫です。


平成○○年○○月○○日

(相手の会社名)            

  (相手の担当部署・役職)(担当者名) 

 自分の名前 

〒(郵便番号)

住所     

電話番号   

書類送付状

前略 貴社益々ご発展のこととお慶び申し上げます。

この度は(履歴書送付・面接など適宜)の機会をお与えいただき、ありがとうございます。

履歴書を送付させていただきます。

ご査収のほどよろしくお願いします。

草々


こちらの書類送付状はワードなどのパソコンソフトで作成してもいいですし、手書きでも大丈夫です。

用紙の大きさは、履歴書に合わせるとよいでしょう。

例えば履歴書がB4だったら書類送付状は半分のB5(履歴書は半分に折って送ると思いますので)、履歴書がA4だったら書類送付状はA5の大きさがよいでしょう。

封筒に入れるときは、書類送付状・履歴書(・あれば職歴の別紙)の順で重ねて、一番上に『書類送付状』が来るようにしましょう。

書類送付状が無いからといって面接に不利になることはないと思います。

しかし、きちんとした書類送付状を添付することで面接先の企業に「この人は社会的な常識がある」と思わせることができるので、他の人との差別化を図ることができます!

面接先の倍率が高いほど、こうした書類送付状の有無で他の応募者との差がついてくるのです。

なお、言うまでもないとは思いますが、書類送付状や履歴書は修正液での修正は厳禁です。もし記載ミスをしてしまった場合は、手間はかかりますがイチから作り直して下さい。

ちなみにパートの書類選考に携わっている私および私の父(東証一部上場企業で定年まで人事部採用担当だった)の意見としては、

・漢字の記載ミスくらいで不採用にすることはない

・同じく卒業年度の記載ミスくらいで不採用にすることはない

・ただし経歴を詐称していたら不採用

・応募先の企業名を誤って記載するのもNG

・不採用となった企業から帰ってきた書類を使いまわすのもNG

・履歴書に空欄があるのも印象悪い

という点で一致しています。

NG事項に気をつけて、完璧な書類送付状を添えれば、採用の可能性は上がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です