男子の制服はどれくらいの頻度でクリーニングに出す?自宅で洗う方法もチェック!

クリーニングタグ

6月1日で衣替えをした学校は多いと思います(*^^*)

冬服のクリーニングはどうしますか?

もう既に出された方もいらっしゃると思います。

そもそも、みんなどれくらいの頻度で制服をクリーニングに出しているのでしょうか?

制服をクリーニングする頻度や、自宅での洗濯方法について調べてみました!

制服のクリーニング・洗濯の頻度はどれくらい?

クリーニングタグ

制服メーカーの「カンコー」の調査結果によると、制服(冬服)のクリーニング・洗濯の頻度は以下の通りです。

ジャケット:1位「2~3ヶ月に1回程度」32.2%

2位「半年に1回程度」29.7%

3位「月1回程度」12.9%

スラックス:1位「2~3ヶ月に1回程度」27.1%

2位「半年に1回程度」19.7%

3位「月1回程度」16.1%

スカート: 1位「2~3ヶ月に1回程度」31.1%

1位「半年に1回程度」31.1%

3位「月1回程度」13.7%

それぞれ上位3つまで記載してみました。多くの家庭が月1回~半年に1回はクリーニング(洗濯)していることがわかりました。

ここに記載はしなかったのですが、スラックスを洗う頻度を「週1回」と答えた家庭が15.6%で4位で、スカートを洗う頻度「月1回」の13.7%よりも数字が多いのが男子制服の特徴であると見て取れました。

自宅で男子制服を洗う方法をチェック!

制服の衣替えで着なくなった冬服をクリーニングに出される方は多いと思います。

でももしかしたら我が家のように「普段はジャージで登校だから、クリーニングに出すのもちょっともったいないな」と思う家庭も少なくはないのでしょうか。

自宅で制服を洗う方法をチェックしましたので、紹介します☆彡

(1)洗濯絵表示を確認し、自宅の洗濯機で洗えるかどうかを確認します。

洗濯絵のタグは、ジャケットや学ランの内ポケットの中についていることが多いと思います。スラックスの洗濯絵タグは、お尻のポケットの中についていると思います。

洗濯絵表示

(2)制服全体をブラッシングし、ボタン・カラー(襟)を外し、ファスナーを閉めます。

ポケットの中に物が入っていないか、このときに確認をしましょう。

(3)制服をたたみ、洗濯ネットに入れます。

小さく畳みすぎないのがコツです。

(4)制服は単独で洗います。

色移りやホコリがつくのを避けるためです。他の衣類とは一緒に洗わないようにしましょう。

(5)全自動洗濯機の、やさしく洗えるコースを選びます。

洗濯機によってコースの名称は異なりますが、「おうちクリーニング」「ドライ」「ソフト」などと記載されているコースを選べば大丈夫です。

(6)脱水が終わったらすぐに取り出し、陰干しします。

ジャケットは厚手のハンガーにかけ、手でシワを伸ばして形を整えます。

スラックスは、ピンチハンガーにウエストが下になるようにして逆さまに干し、手で形を整えます。

・・・以上です。

動画もありますので、貼っておきます。

実際に自分でも試してみましたが、思っていたよりずっと簡単でした。

これなら働くママさんでも手軽に制服の洗濯ができそうです 😉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です